1993年

倒産一歩手前

設立1年目で資本金を使い果たし、経営状態はどん底だった。絶望的な状況。

しかし、たったひとつの貴重な資源が残されていた。

それは、「人」

残された従業員は情熱を胸に、一丸となって、一歩一歩、コツコツと自分たちの可能性を信じてチャレンジを続けた。

幸いにも成長を重ね、 上場 。

運営するキャリアショップは今では200店舗を超えた。

200店舗達成!

20XX

携帯電話は、私たちにもっとも身近なハイテクマシーン。

わたし達が目指す姿は、 携帯電話業界における「コンシェルジュ」お客様の快適なモバイルライフの実現をお手伝いすること。

そして、

携帯電話の進化と共に、新たな挑戦を行い、

更なる成長を遂げること。