女性のキャリアアップを全力サポート!

キャリアアップを目指す女性を増やしたい。仕事とプライベートを両立させながら、毎日イキイキと働いてほしい。

ベルパークでは、そんな想いから『女性育成プロジェクト』を発足させました。

活躍している女性店長を講師に、ディスカッション・グループワーク形式で行われる本プロジェクトでは「チームづくりとリーダーシップ」「人材育成」「産休育休制度の活用方法」といったテーマを各回に設け、キャリアアップを目指す女性を全面的にサポート。

参加した社員の半数以上が、その後実際にキャリアアップを果たすなど、大きな成果を上げているんです。

女性店長って、実際どう?

2012年に入社したマリナさんとヒトミさん。お休みの日には、いっしょに旅行に出かけることもあるほど、仲良しの同期です。
おふたりは、現在それぞれ別々の店舗で店長として活躍中!入社当時はお互いに「店長なんて無理……」と思っていたという彼女たちは、どんな経緯でキャリアアップし、店長として頑張っているのでしょうか?お話を聞いてみることにしました。

  • マリナ

    マリナ

    2012年入社
    店長

  • ヒトミ

    ヒトミ

    2012年入社
    店長

「店長なんて絶対に無理!」そう思ってました。

「店長なんて絶対に無理!」そう思ってました。

マリナ:正直に言うと、入社当時私は店長になるなんて全然思ってもみなかったんです。それどころか「ぜったい無理だよ!」なんて言っていました(笑)。自分が上に立って人を指導していくなんてことは頭の片隅にもなかったです。

ヒトミ:お互いにそんな話をしてたよね。最初の頃は、店長といったら『何でもできる人』というイメージで。知識面でも経験面でもまったく自信がないという思いが強かったんです。

マリナ:だけど、ちょっぴり憧れはありました。グループ内でも女性店長は多いですし、いろいろできてカッコいいなという思いはありました。そういう姿を見てだんだん変わってきたのかな。

ヒトミ:私たちが入社して1年目ぐらいの頃に「女性が活躍できる場を増やしたい」と社長から直接言われたことがありました。それから女性の役職者が増え「もしかしたら、私たちにもチャンスが巡ってくるのかな?」って(笑)。それから、必死で勉強しましたね。

「女性同士」だから、分かってもらえること

「女性同士」だから、分かってもらえること

マリナ:私が女性育成プロジェクトに参加したのは上司の勧めがあったからでした。入社2年目で店長に昇進する同期も出始めていました。そんな中「このプロジェクトに参加してみないか?」と声をかけてもらって。

ヒトミ:私は当時東北の店舗で副店長として働いていましたが、壁にぶつかって悩んでいました。なんでも自分一人で抱え込んでしまうタイプなんです。そこで女性育成プロジェクトに参加し、相談できる機会を設けてもらって気持ちが軽くなりましたね。

マリナ:毎回講師としてやってくる女性店長がいろんな話をしてくれるんですね。その時に「最初は私も自信がなかった」と話してくださり、共感しました。また、実際に店舗で心がけていることや、産休育休を取得した体験談などを具体的に聞けたのですごく勉強になりました。

ヒトミ:少人数でやるので質問がしやすいんです。その部屋に男性の方が一人もいないので、女性ならではの体調面の話、結婚の話、プライベートの話までざっくばらんに聞けるんです。「店長ってこういう生活をしてるんだ」とイメージできるようになったのは大きかったです。

前向きな気持ちがあれば、誰にでもチャンスがある。

前向きな気持ちがあれば、誰にでもチャンスがある。

マリナ:学生時代から、自分からは絶対に前に出ない子でした。だけど、この会社に入って性格が少し変わったのかな。後輩のことを考えられるようになると、自然と責任感が湧いてくるんです。

ヒトミ:マリナさんとは、以前は他愛もない会話が多かったんですけど、今では同じ店舗責任者としての意見交換ができるようになったので、前よりも「仕事好きなんだね」って思います(笑)。自分たちの想いや夢をお互いに話せるって、私はすごくいいことだと思います。

マリナ:今後は、クルーのモチベーション管理とか、働きやすい環境をつくれる店長を目指したいと思います。私は知識も経験も自信もなかったんですけど、「この会社が好き」ということだけで続けてきたんです。だから、そういう後輩を育てていきたいです。

ヒトミ:「女性だから」「若手だから」「社歴が浅いから」。ベルパークにはそんな固定概念はありません。自由さ積極性、そして前向きな気持ちがあれば、どんな人でもフェアに活躍できるチャンスがあります。

プロジェクト推進リーダーからのメッセージ

自分の可能性に気づける場所。

自分の可能性に気づける場所。

「どんな人に出会えるか」ということが、人の成長にとって重要なことではないでしょうか。
女性育成プロジェクトに参加すれば、いろいろな考え方の仲間や、輝いている女性責任者の方々と出会える機会があります。そこでディスカッションを重ねることで刺激を受け「新しい自分の可能性に気づいた」というスタッフがたくさんいます。
自分にあまり自信がなかった人や、これまでリーダーシップを発揮したことがなかった人が、成長して能力を発揮し、様々な形で活躍できるのがベルパーク。
きっと、あなたの世界が広がると思います。

Copyright© 2000- Bell-Park Co.,Ltd. All rights reserved