組織統治


コーポレート・ガバナンス
当社は、経営環境の変化に迅速に対応でき、経営の透明性が確保される経営管理体制を構築することをコーポレート・ガバナンスの基本的な考え方としております。経営環境の変化に迅速に対応するため、取締役会を重要事項の意思決定及び業務執行状況の監督を行う機関と位置付け、迅速な意思決定を推進してまいります。また、経営の透明性の確保については、コンプライアンス及びリスク管理体制の強化並びに適時開示の徹底等に努めてまいります。


【コーポレート・ガバナンスの状況】
   pdficon_s.gif コーポレート・ガバナンスに関する報告書 2019年04月08日(2666KB; PDFファイル)

【コーポレート・ガバナンス体制】


コンプライアンス相談ライン(ベルパークヘルプライン)
従業員がコンプライアンスに関する問題(不正・ハラスメント行為)を認識した場合の報告ルートとして、「コンプライアンス相談ライン(ベルパークヘルプライン)」を社外弁護士・総務人事部・リスク管理部に設置し、各事務所・店舗にポスターを掲示する等の周知を図っております。相談者のプライバシーに細心の注意を払い、問題の未然防止と早期解決に努めてまいります。


コンプライアンス教育
企業活動の根幹となるコンプライアンス(法規や倫理の遵守)の基本を、グループ全体で共有し徹底するために、「コンプライアンスコード」を定め、倫理観の醸成に取り組んでおります。また、e-ラーニングを活用したディスカッション形式の研修や専門部署による集合研修により、アルバイト・派遣社員を含めた全従業員のコンプライアンスに対する知識や考え方の教育を実施しております。      
  • Apple Premium Reseller B-PARK+
  • Shared Research
  • ベルパークとは
  • namd
  • ソフトバンク・au・Y!mobileの携帯ショップ検索ならNaviSmart
  • 素敵な未来をカタチにする東京の結婚相談所 ベルブライド
  • 株式会社ベルパーク法人営業部
ページトップへ
Copyright© 2000- Bell-Park Co.,Ltd. All rights reserved