中期定性目標

当社グループは、中長期で安定した成長を継続するため、お客様、株主、従業員、取引先等を含むすべてのステークホルダーからの期待に応えられるように、下記3つの中期定性目標を策定いたしました。

当社グループのバリューの一つである「私たちは、自分たちの可能性を信じ、チャレンジし続けます」を社員が実践し、成功と失敗を繰り返しながらも成長する、「ベルパークらしい企業風土」をこれまで以上に推進し、当社グループが中長期で発展するための人材育成に注力し、新しいサービスを創造し、中期定性目標の達成を目指してまいります。


(1)情報通信機器販売サービス事業で着実な成長を続ける。
   
 

お客様及び通信事業者双方から継続的に高い評価を得るため、ショップスタッフのコンサルティング能力の向上、店舗運営の効率化、居心地の良い快適な店舗にするための改装、集客力のある好立地への移転等を積極的に行ってまいります。

店舗網につきましては、これまでと同様に将来の投資回収等を考慮した適切な金額によるM&A及び新規出店により、収益性の高い店舗を拡大してまいります。

 
 
(2)事業ポートフォリオの拡大に挑戦する。
 
 


既存事業で培ってきた人材育成、店舗運営ノウハウ等を活かせる他業種のM&A、新規事業開発の専門チームによるIoT商材・サービスの開発等を積極的に行ってまいります。

 
 
(3)連結配当性向を平成32年12月期までに段階的に30%にする。
 
 


当社グループは、株主還元を経営の重要課題と位置付け、連結配当性向を平成32年までに段階的に30%に引き上げてまいります。

  平成29年12月期
(実績)
平成30年12月期
(予想)
平成31年12月期
(予想)
平成32年12月期
(予想)
 連結配当性向  16.2%  21% 25% 30% 
 
 
 
  • Apple Premium Reseller B-PARK+
  • Shared Research
  • ベルパークとは
  • namd
  • ソフトバンク・au・Y!mobileの携帯ショップ検索ならNaviSmart
  • 素敵な未来をカタチにする東京の結婚相談所 ベルブライド
  • 株式会社ベルパーク法人営業部
ページトップへ
Copyright© 2000- Bell-Park Co.,Ltd. All rights reserved