サステナビリティ

  • HOME
  • サステナビリティ

サステナビリティ基本⽅針

ベルパークグループは、サステナビリティミッション「地球の素敵な未来のために」を掲げ、
ステークホルダーの皆様とESG(環境・社会・企業統治)に係る各分野で、
持続可能な社会の実現に向けた取り組みを進めるとともに⾃らの持続的な成⻑に努めてまいります。

ベルパークグループは、「環境への配慮」「お客様の笑顔」「従業員の働きがいと成⻑」「社会貢献」を重点課題に掲げ、課題解決の⽬標の達成に向けた取り組みを推進してまいります。
その取り組みを、商品・サービスの提供から企業市⺠活動に⾄るまで、事業活動全般を通じて幅広く実践してまいります。そして、主要な取り組みを、Webサイト等を通じて社会に発信するとともに、わかりやすい社内浸透策を推進してまいります。

サステナビリティ推進体制

img

ベルパークグループでは、4つの重要課題を解決するための重要機関として、サステナビリティ推進委員会及びその傘下に各重要課題に取り組むための4つの分科会を設置しております。サステナビリティ推進委員会は、サステナビリティに関わる取り組みの意思決定機関として、⽅針、⽬標及び施策の審議、決定を⾏い、⽬標の進捗管理等の機能を担います。取締役会は、サステナビリティ推進委員会から各重要課題への取り組み状況、⽬標達成状況等の報告を受け、サステナビリティ課題への取り組みを監視監督しております。

健全で透明性の⾼いガバナンス

当社は、経営環境の変化に迅速に対応でき、経営の透明性が確保される経営管理体制を構築することをコーポレート・ガバナンスの基本的な考え⽅としております。経営環境の変化に迅速に対応するため、取締役会を重要事項の意思決定及び業務執⾏状況の監督を⾏う機関と位置付け、迅速な意思決定を推進してまいります。また、経営の透明性の確保については、コンプライアンス及びリスク管理体制の強化並びに適時開⽰の徹底等に努めてまいります。